京田辺市で梨状筋症候群施術をお探しの方はなかざわ鍼灸整骨院へ!交通事故治療無料!

受付時間

BodyDesign なかざわ鍼灸整骨院 0774-29-6293

アクセス

根本改善

  • コロナ対策
  • google口コミ
  • エキテン

梨状筋症候群

こんな症状でお悩みではありませんか

  • お尻が痛い
  • 長時間座りっぱなしが辛い
  • 交通事故でお尻をぶつけた
  • 歩くとの股関節の後ろの方がが痛む
  • 太腿の後ろ側がピリピリと痺れる・痛む
  • 股関節を捻ると痛みがある
  • レントゲンでは異状がないと言われた。
  • 坐骨神経痛がある

梨状筋症候群とは?|京田辺市松井山手のなかざわ鍼灸整骨院

梨状筋(りじょうきん)と呼ばれる股関節を捻る作用がある筋肉が、骨盤の深部に存在しています。

何らかの原因によって梨状筋が坐骨神経を圧迫・絞扼(締め付け)してしまうことがあります。

それによって坐骨神経痛が症状として発現します。

梨状筋症候群は、股関節の硬さ・スポーツや立ち仕事・長時間の座り作業による疲労の蓄積、交通事故などによる物理的損傷によって、梨状筋や股関節全体の筋肉が硬化してしまい、坐骨神経に悪影響を及ぼすことで坐骨神経痛となります。

まれに、先天的に人体の構造上の問題で梨状筋が坐骨神経に負担をかけやすい方がいらっしゃいます。

レントゲンやMRI検査では、腰椎や椎間板に異常がないにも関わらず、坐骨神経痛がみられる場合は、梨状筋症候群である可能性があります。

放っておくとどうなるか?|京田辺市松井山手のなかざわ鍼灸整骨院

梨状筋症候群は症状の度合いにもよりますが、お尻から太もも、ふくらはぎ、足先にまでシビレや突っ張るような痛みを感じます。

症状が悪化するにつれて、太腿を伸ばすような動作が困難になったり、長時間の立ちっぱなし、座りっぱなし等にも支障をきたします。

坐骨神経痛によって、日常動作に歪みが生じることで、股関節や腰部の筋肉に負担が掛かり、腰痛や慢性的な痛みのきっかけになることもあります。

手術が適応となる例はほとんどありませんが、初期の段階で施術を受けることで、リスクを避けることができます。

京田辺市(松井山手)のBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院では、少しでも違和感があれば、専門家にみていただくことを推奨しております。

当院での梨状筋症候群の施術方法|京田辺市松井山手のなかざわ鍼灸整骨院

京田辺市(松井山手)のBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院では、梨状筋の柔軟性を取り戻すことが大切だと考えております。

殿部の深層にある梨状筋を徹底的に柔らかくし、梨状筋の柔軟性不足、硬化を緩和させ、坐骨神経への負担を軽減することで改善させていきます。

梨状筋だけではなく、梨状筋の表層を覆う殿部の筋肉、筋膜で連結する大腿部の筋肉なども合わせて施術することで、血流をより改善させていくことができます。

梨状筋症候群を予防するためのセルフストレッチなども合わせて指導させていただきます。

早期であれば梨状筋症候群による坐骨神経痛はおさまりますので、京田辺市(松井山手)のBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院までお早めにご相談ください。

※京田辺市(松井山手)のBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院の施術範囲外の場合は、提携病院へご紹介させていただきます。

  • キャンペーン

なかざわ鍼灸整骨院の施術の流れ

施術の流れ

  1. 受付
  2. カウンセリング
  3. 検査
  4. 施術
  5. 検査方針の説明
  6. お大事に

お問い合わせ

なかざわ鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒610-0352
京都府京田辺市花住坂1-19-21 花住坂HillB-1
アクセス
JR学研都市線 松井山手駅から徒歩13分。
京阪バス「虚空蔵谷」から徒歩1分。

受付時間