京田辺市で足底筋膜炎施術をお探しの方はなかざわ鍼灸整骨院へ!交通事故治療無料!

受付時間

BodyDesign なかざわ鍼灸整骨院 0774-29-6293

アクセス

根本改善

  • コロナ対策
  • google口コミ
  • エキテン

足底腱膜炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 足裏やかかとが痛い
  • ランニング中に足裏が痛い
  • 立ち仕事の最中にズキズキと足裏が痛む
  • 朝起きた時の歩き始めの痛みが辛い
  • 歩いていると足裏が痛くなる

足底筋膜炎とは?|京田辺市松井山手のなかざわ鍼灸整骨院

足の裏の構造は、表面から順に、おおよそ皮膚、足底腱膜(足底筋膜)、浅層筋肉、大きな神経や血管、深層筋肉、靭帯、骨という順番になっています。

足底腱膜炎とは、足の裏の表面を覆う膜の様な腱に炎症を起きた状態のことを言います。足底腱膜炎は、陸上競技・ジョギング・登山などのスポーツ、長時間の立ち仕事、長時間動き続けるお仕事をされる方によく見られます。

足底腱膜炎は基本液にオーバーユース=使いすぎによって、足裏の表層にある足底筋膜を痛めたり、疲労が積み重なる事で、硬くなり血流が悪くなり、炎症が起こり痛みが出てしまいます。

また、硬い足場などの環境因子、シューズの変更、偏平足・回内足なども関係しています。

当院の足底筋膜炎施術方法|京田辺市松井山手のなかざわ鍼灸整骨院

足底腱膜炎は歩くたびに患部に負担をかけるため、放っておいてもなかなか改善していかないのが足底腱膜炎の症状の特徴です。しかも、悪化すると骨に負担をかけ、骨が引っ張られて尖ったりする「骨棘」が起こり、更に痛みを助長させたり、改善を遅延させることもあります。

京田辺市(松井山手)のBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院では、初めに足底腱膜炎の原因である運動環境や足の形、負担をかけている筋肉などをチェックします。

足底腱膜炎は、腱膜の硬さや柔軟性不足だけではなく、足底筋群の硬さや、足底と筋膜で連結しているふくらはぎの筋肉の硬さが症状を悪化させています。

足底腱膜炎の炎症を早く引かすには、足底腱膜だけではなく、足裏全体からふくらはぎでの血流を良くして自然治癒力をしっかり働かせる必要があります。血流は、深層から表層に流れるため、深層の筋肉を柔らかくして足底筋膜まで充分な血液が流れやすくする事が大切です。

京田辺市(松井山手)のBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院の深層筋施術や鍼灸治療を用いて足裏全体をほぐしたり、セルフケアを行っていただき、炎症が起こった足底筋膜に充分な血液を送り、自然治癒力を高めていきます。

※京田辺市(松井山手)のBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院の施術範囲外の場合は、提携病院へご紹介させていただきます。

 

 

足底腱膜炎(足裏の痛み)治療動画|京田辺市松井山手のなかざわ鍼灸整骨院

  • キャンペーン

なかざわ鍼灸整骨院の施術の流れ

施術の流れ

  1. 受付
  2. カウンセリング
  3. 検査
  4. 施術
  5. 検査方針の説明
  6. お大事に

お問い合わせ

なかざわ鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒610-0352
京都府京田辺市花住坂1-19-21 花住坂HillB-1
アクセス
JR学研都市線 松井山手駅から徒歩13分。
京阪バス「虚空蔵谷」から徒歩1分。

受付時間