京田辺市で脊柱管狭窄症施術をお探しの方はなかざわ鍼灸整骨院へ!交通事故治療無料!

受付時間

BodyDesign なかざわ鍼灸整骨院 0774-29-6293

アクセス

根本改善

  • コロナ対策
  • google口コミ
  • エキテン

脊柱管狭窄症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • お尻、脚の痺れや痛みがつらい
  • 痛みや痺れで長く歩けない
  • 立っていることが出来ず、すぐ座りたくなる
  • 腰を反らすと腰が痛くなる
  • 治療はしたいが手術はしたくない

脊柱管狭窄症とは?|京田辺市松井山手のなかざわ鍼灸整骨院

首から腰まで背骨には脊柱管という脳からつながる神経の通り道があります。加齢などによって、背骨が変形したり、脊椎の靱帯が肥厚したり、腰椎がずれたり、椎間板が変性してしまい、椎間板の突出等で、脊柱管が細くなり、脊柱管内を通る脊髄や神経根を締め付けている状態です。

脊柱管狭窄症は腰・お尻・脚に痛みや痺れを出したり足に力が入りにくくなったりします。また狭窄部位によっては排尿障害・排便障害を呈する事もあります。

一番の特徴的症状として痛みや痺れで長く歩いたり立っていることが困難になりますが、しゃがんだり、椅子に座るなどして休憩するとまた歩くことが出来ます(間歇性跛行といいます)。

締め付けている場所により主に3つに分類されます。

1. 馬尾型
脊柱間の中心部が圧迫されている状態です。症状は左右両側のお尻から脚の痺れや痛みの他に排尿障害が起こります。

2. 神経根型
脊髄から左右の脚に向かって分かれる部分で圧迫を受けている状態です。片方だけに症状が出るのが特徴です。

3. 混合型
馬尾型と神経根型の両方の症状が出ます。

脊柱管狭窄症と診断されるような場合、多くは筋肉の状態が悪くなり、腰椎部に負担をかけ続けています。そして筋肉の状態が悪い事で筋肉自体が痛みを発し脊柱管狭窄症と同じ症状を出す事も多々ございます。

また筋肉の状態が悪い事で、腰椎部の安定性がなくなり、症状を悪化させやすくなっています。

痛みの症状は、交感神経という自律神経を興奮させ、筋肉をさらに硬くし血流をさらに悪くします。放置することで痛みやシビレの症状はさらに悪化しやすく、改善にも時間がかかります。少しでも痛みや違和感を感じられたら早めの施術が早期回復には大切です。

当院の脊柱管狭窄症施術方法|京田辺市松井山手のなかざわ鍼灸整骨院

多くの場合、筋肉の状態の悪さが症状を引き起こしていたり、症状を助長しているため、まず姿勢のチェックや色々な検査、触診によって症状の原因となっている筋肉を探し出します。硬くなり症状の原因となっている筋肉を本来の柔らかい筋肉に戻すため、深層の筋肉まで合わせてほぐす必要があると考えています。

血流は深層から表層に流れます。

症状の原因となっている腰回りの深層の筋肉までも正常な柔らかい筋肉にすることによって一時的な血流の良さでなく《深層から絶えず新鮮な血流が充分に流れている状態》を作り、自然治癒力が一番働きやすい状態にして治していきます。

京田辺市(松井山手)のBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院独自の手技や鍼を用いた深層筋肉リリース治療により、改善していきます。

※京田辺市(松井山手)のBodyDesignなかざわ鍼灸整骨院の施術範囲外の場合は、提携病院へご紹介させていただきます。

  • キャンペーン

なかざわ鍼灸整骨院の施術の流れ

施術の流れ

  1. 受付
  2. カウンセリング
  3. 検査
  4. 施術
  5. 検査方針の説明
  6. お大事に

お問い合わせ

なかざわ鍼灸整骨院

お問い合わせ

住所
〒610-0352
京都府京田辺市花住坂1-19-21 花住坂HillB-1
アクセス
JR学研都市線 松井山手駅から徒歩13分。
京阪バス「虚空蔵谷」から徒歩1分。

受付時間